NPO法人こととふラボ



活動内容


子ども向け、大人向け問わずに、学びを題材にしたワークショップや講座、イベントなどを開催しています。また、地域プロジェクトの立ち上げや運営に関するコーディネートやマネジメントのフォローなどを主に関東近郊で実施。アドバイスをするだけでなく、プロジェクトが自走するまで伴走することが特徴的です。これまで子ども未来センターでは、地域の人々がそれぞれの経験を題材にした学びの場づくりの仕組み構築、大学生による放課後学習教室の運営、また地域プロジェクトを行う学生団体のマネジメントなどを行ってきました。



大切にしていること


現代は、人生100年時代と言われ、様々な価値観や文化が入り混じる”多元的共生社会”に突入しました。これまで常識と言われてきたことが常識ではなくなり、過去を見ても確実性のある答えは見つからない、絶対的なロールモデルがなくなりつつある時代です。これからは他者との対話により、想いを紡ぎあい、”答え”を見つけていかなくてはなりません。

そのため、こととふラボは、この力を育むことを目的に「教育」を舞台に活動を行なっています。



得意なこと

  • 教育機関でのワークショップ開催

  • クライアントのニーズに合わせたオーダーメイドのワークショップの企画立案・運営

  • 地域プロジェクトのコーディネート



これからやってみたいこと

  • 地域プロジェクトの運営コンサルティング

  • 大学生サポートチームの結成



メンバー数

  • 11人



どんなメンバーがいる?


地域活動家をはじめ、大学や小学校の教員、研究者、研修講師、幼児教育従事者など、教育分野を主軸にしたメンバーで運営しています。また、大半のメンバーが各々の地域プロジェクトを運営しています。



HPなど


http://cototofu.org/

https://www.facebook.com/cototofu/

https://twitter.com/cototofu/

https://note.com/manabilab/




これまで実施したコミュニティプログラム


春のまんがまつり「きみがしゅじんこうだ!」



ぼくらの学び舎(美術)


学び舎のTERACOYA